【2017年を振り返る】上條淳士先生の個展・サイン会・トークショー

 7月25日から30日まで、名古屋のクリマギャラリーで上條淳士先生の個展が開催されました。
 
 
 
 ・初めて訪れるクリマギャラリー


 東京会場から始まって、大阪、福岡とめぐり、ついに名古屋へやってきてくれた個展です。上條先生が名古屋でイベントをするのは史上初!!
 
 
 
 壁にびっしりと展示された数々の原画。その1枚1枚の驚異的な美しさに息を呑みました。

 
 
 物販のコーナー。


 そして7月29日には同会場で上條淳士先生のサイン会とトークショーがおこなわれました。
 
 
 会場で購入した単行本にサインを入れてくださいました♪


 
 私が着て行ったTシャツの原画が展示してあったので、その前で上條先生と記念撮影してもらいました。


 夕方から始まったトークショーでは、先生がお客さんの質問に答えるかたちで和やかに進行していきました。名古屋での個展は初めてだが河合塾のイラスト仕事で名古屋へ何度も足を運んだことがある…というお話から、作品の創作秘話、先生がカラオケでよく唄う曲まで、バラエティに富んだ話題で楽しめました。
 作品に対するこだわり、演出の方法、どんなイメージで発想したかなど、漫画家・上條淳士の創作論の一端を知れた気がします。
 他の漫画家さんとの交流に関するトークも面白かったです。
 ・大友克洋先生はカラオケ大好き。連絡してもなかなかつかまらない人だがカラオケになるとやってくる。
 ・カラオケで窪之内英策先生とCOMPLEXを唄う。
 なかでも江口寿史先生のお名前がよく出ました。女性のヘアスタイルは、江口先生がショートやボブが好きで、上條先生は黒のロングが好みだとか。

 
 トークショーの最後にはプレゼント大会がありました。
 
 ジャンケンの勝者から順々に欲しい品をもらっていく方式でした。私はこの美しい色校正用プリントをゲット!


 
 すべての予定が終了し会場から出るさいには、参加者全員がもらえるポストカードをいただきました。