「女性セブン」に映画ドラえもん公開記念の付録

2/26発売の「女性セブン」3月14日号の付録が『映画ドラえもん のび太の地球交響楽』公開記念スタンド付きオリジナルコースターと知って書店で買ってきました。 コースターは2枚はあって、それぞれが表と裏でデザインが違います。 したがって、4パターンのデ…

ドラえもん きゃらっぷっぷ

ガシャポン「ドラえもん きゃらっぷっぷ」(全4種)が2月の第3週に発売開始されました。 公式によれば、 「“あっぷっぷ”をモチーフにした新シリーズ「きゃらっぷっぷ」にドラえもんが登場!滅多に見られない表情ばかり!一風変わった表情が可愛いフィギュア…

「化石ハンター展」でアジアの恐竜を見る

2月9日のことです。 特別展「化石ハンター展 ~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~」(以下「化石ハンター展」)へ行ってきました。 展覧会名:ロイ・チャップマン・アンドリュースの中央アジア探検100周年記念 特別展「化石ハンター展 ~ゴビ砂漠の恐竜…

「藤子・F・不二雄 SF短編ドラマ」シーズン2の全8タイトルが明らかに

きのう(2/21)「藤子・F・不二雄 SF短編ドラマ」シーズン2で放送予定の8作品のうち未発表だった4作品のタイトルが追加発表されました。 と同時に、8作品の出演者も判明しました。 すでに発表されていたタイトルが 「アン子 大いに怒る」 「鉄人をひろったよ…

「しつもん!ドラえもん」5000回!

今日(2月20日・火)の「朝日新聞」朝刊では「しつもん!ドラえもん」が連載5000回を迎え、それを記念した特集記事を掲載しています。ウチは「朝日新聞」をとっていないので、コンビニで買ってきました。 「祝5000回」と掲げられた紙面で、声優の梶裕貴さん…

『藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークス愛蔵版』9巻

2月1日、『藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークス愛蔵版』9巻が発売されました。 全10巻のシリーズでついに9巻まで来ました。 今巻の初版限定別冊は、『宇宙船製造法』の雑誌初出版。われわれが読み慣れた単行本版は全50ページですが、雑誌初出版は全…

ヴェスヴィオ・チャレンジ

2月6日、こんなニュースに遭遇しました。 ポンペイやヘルクラネウムなど古代ローマの都市を壊滅させた西暦79年の大噴火で知られています。そんなヴェスヴィオ火山の噴火で黒焦げになった巻物をAIの力で解読するコンテスト「ヴェスヴィオ・チャレンジ」の優勝…

『のび太の地球交響楽』の公開が近づいていることを感じた出来事

2月9日、乗った電車内で『のび太の地球交響楽』の広告を見かけました。 名古屋のミッドランドスクエアシネマの映画情報メディア「MOVIE-STATION」2月号の表紙にも『のび太の地球交響楽』が!

「昭和50年男」に寺田ヒロオ先生の記事が!

2月9日発売の「昭和50年男」3月号を購入しました。 トキワ荘退去後しばらく経ってからの寺田ヒロオ先生との交流をマンガ家・竹村よしひこ先生が語った記事「寺田ヒロオの横顔」が掲載されています。 トキワ荘時代のテラさんは『まんが道』などで藤子不二雄Ⓐ…

藤子プロさまから寒中見舞い届く

本日(2月5日)、藤子プロ(藤子・F・不二雄ミュージアム)さまから寒中見舞いが届きました。 毎年、丁寧な手書き文字であたたかい言葉をしたためてくださって、ほんとうにありがたい限りです。 今日はかなり寒い日でしたが、寒中見舞いを受け取ったときは心…

『写真でみる 戦後名古屋サブカルチャー史』でオバQブーム・ドラえもんブーム時代の名古屋の様子が見られる

『写真でみる 戦後名古屋サブカルチャー史』(風媒社、2023年9月29日発売)を書店で見かけて購入しました。 今は無き夕刊紙「名古屋タイムズ」の報道写真によって戦後名古屋のサブカルチャーを時系列で振り返った本です。時代的には、戦後から昭和の終わりに…

ドラコにまたがったドラえもん

藤子ファン仲間のMさんからいただいた寒中見舞いを見て、「藤子プロさんの年賀状のその後のワンシーンみたいだな」と感嘆し、すぐに2枚を並べてみたらまさにそんな感じで胸が躍りました。 上が藤子プロさんの年賀状で、下がМさんの寒中見舞いです。 「ドラえ…

土管のある空き地に遭遇

通りがかりにこんな風景を見かけました。 土管のある空き地です。 厳密に言えば、空き地というよりは何かの工事が始まった土地ですが、それでもパッと見て「土管のある空き地だ!」とただちに感じられた風景です。 土管のある空き地は、藤子・F・不二雄先生…

『藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークス愛蔵版』8巻の別冊は『流血鬼』初出版

昨年12月28日に発売された『藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークス愛蔵版』8巻が、新年を迎えてから自宅に届きました。 今巻のメインビジュアルは『流血鬼』。初版限定別冊は『流血鬼』雑誌初出版です。 『流血鬼』は「週刊小学サンデー」1978年52号…

『のび太の地球交響楽』ムビチケ2枚目購入

本日、映画館のあるショッピングセンターへ行ったついでに、3月1日公開の映画『のび太の地球交響楽』のムビチケを購入しました。 前売プレゼントの「ピピっと響く♪ホイッスルドラ」も無事ゲット。 2枚目の購入となりました。 まだまだ先だと思っていた本作…

台湾・韓国・香港のドラえもんの本やお菓子が届く

きのう(1月7日)、自宅にこんな藤子な品々が届きました。 東アジア(台湾、韓国、香港)のドラえもんのコミックスやお菓子などです。 お贈りくださったのは、中国・台湾の法を専門とする研究者で藤子マニアでもある高橋孝治さん( https://researchmap.jp/t…

写真家・篠山紀信さん逝去

写真家の篠山紀信さんが4日、老衰のため他界されました。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2024010500254&g=soc 篠山紀信さんは言うまでもなく写真界の巨星であり、写真家としての業績やエピソードで語るべきものがたくさんあると思うのですが、子どもの…

元日に届いた藤子な年賀状

元日に届いた藤子な年賀状たちです。 藤子プロ(藤子・F・不二雄ミュージアム)さま、小学館ドラえもんルームさま、藤子不二雄FCネオ・ユートピアさま、ステキなお年賀をありがとうございます。 ※私が小説を寄稿させていただいた「フジコ・スピリット」第1号…

謹賀新年

2024年を迎え、3日めとなりました。 あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします 藤子的にすばらしい一年になりますように♪ 《元日に起きた能登半島地震の被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 これ以上被害が大きくならないこ…

『まんが道』に出てくる狛犬やらフジオ・プロ旧社屋やらドラえもんの手形やら(今年最後の更新です)

12月11日から12日にかけての東京滞在で、手塚賞赤塚賞パーティーやトキワ荘マンガミュージアムへ行ったわけですが、そのほかにもマンガ関連(主にトキワ荘の漫画家関連)のスポットをちょこまかと訪れました。 ■日中友好会館の狛犬 ・「雑誌「漫画少年」を出…

豊島区トキワ荘マンガミュージアムの特別企画展「ふたりの絆 石ノ森章太郎と赤塚不二夫」

12月12日、豊島区トキワ荘マンガミュージアムで開催中の特別企画展「ふたりの絆 石ノ森章太郎と赤塚不二夫」を見てきました。 会期:2023.12.9(土)~2024.3.24(日) 石ノ森章太郎と赤塚不二夫の初期の作品からトキワ荘時代の作品(合作含む)を中心に紹介します…

手塚賞赤塚賞受賞記念懇親パーティー

12月11日、手塚賞・赤塚賞受賞記念懇親パーティーに出席させていただきました。 2019年以来4年ぶりの出席です。 ・帝国ホテルに入ったとき目に映る、きらびやかな光景。 今年度の手塚賞・赤塚賞受賞者の皆さまがステージに立つ姿に、特別な晴れがましさと素…

『藤子不二雄ⒶメモリアルBOX【ベスト&未収録コレクション】』

『藤子不二雄ⒶメモリアルBOX【ベスト&未収録コレクション】』が12月27日に発売されました。 現物を見ると、その豪華感・重量感に心がたかぶります。 ファン投票で選ばれた作品を集めた「ベストコレクション」と、単行本未収録作品を主に集めた「未収録コレ…

トキワ荘名物チューダーで宅飲み

昨晩(12/27)は、自宅でトキワ荘名物チューダーを飲みました。 カンパーイ!

レジェンド声優・清水マリさんと会った

今年9月16日(土)の話です。 名古屋・東別院の居酒屋「畑と昭和と音楽酒場はな咲」で、「語れ!手塚治虫特別編 アトムの声優・清水マリさんトーク&懇親会」が開催されました。 あのアトムのレジェンド声優・清水マリさんのトークを、限られた客数のなか至近…

リユースショップで昔のテレビアニメ・特撮のレコード購入

12月26日、私の住む市内にあるリユースショップへ行ってみたら、懐かしのアニメ・特撮番組のレコードがいろいろと入荷していました。 その中から、作品的に自分が欲しくてお値段が500円くらいの4枚をチョイスして購入しました。 ●『ミクロイドS』 子どものこ…

原恵一監督トークイベント&映画『かがみの孤城』舞台挨拶付き上映

12月23日(土)、原恵一映画祭プレゼンツ「開城一周年 原恵一監督トークイベント」に参加しました。 会場は名古屋のシネマスコーレの2階。映画『かがみの孤城』公開1周年記念のイベントでした。 会場内に響き渡る盛大な拍手のなか入場した原恵一監督。トーク…

特別展 恐竜図鑑

今年6月9日の話です。 上野の森美術館で開催されていた「特別展 恐竜図鑑」を観覧しました。 19世紀の恐竜発見以降数多く描かれてきた恐竜の復元画。その歴史と変遷をたどる展示でした。じつに興味深くて面白かったです。 ・会場に入ったばかりの景色です。 …

野外民族博物館リトルワールドで藤子作品に思いをめぐらす

10月16日の出来事です。 愛知県犬山市にある野外民族博物館リトルワールドへ行ってきました。 野外民族博物館リトルワールドには、世界各地から移築・復元した建物がたくさん建ち並んでいます。野外展示場を一周することで世界を旅した気分を味わえるのが、…

クリスマスイブ

メリークリスマス!